元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

首相問責決議案可決で国会閉幕。あまりにも大きな犠牲。

昨日の参議院本会議で安倍首相に対する問責決議案が可決し、国会が閉会しました。このことによって国民生活にとって大変重要な法案が廃案になりました。まず電気事業法改正案が廃案になりました。この法案は全国規模で電力需給を調整する「広域系統運用機関」を作ることで、原発の停止により大変不安定になっている国内の電力網を一元管理し、ブラックアウトなどの不測の事態を防ごうとするものです。さらにその先には、電力小売の全面自由化・発送電分離へと続く重要な一里塚でしたので、これらの工程が大幅に遅れることが確定したのです。また、ソマリア沖での海賊対策として、日本国籍艦船に武装した民間警備員を乗船させようとする法案も廃案になりました。国際的に見て日本の国会がシーレーンを軽視したと見られても仕方の無い事態で、これからも日本にとっての最重要輸入物資である石油を満載した日本の船が、丸腰で危険海域を通行しなければならない状態が続くことになりました。そもそもこれらの重要法案は野党も基本的に賛成の立場であると考えられます。ならば、拘束力を持たない問責決議と引き換えに重要法案を葬った行為は、この7月の参議院選挙で自公が過半数を占める勢いを見せる中で、少しでも野党の存在感を示して選挙の劣勢を挽回したいという個利個略が野合した暴挙であると厳しく指弾されるべきものと考えます。地方に住む我々にとっても生活に直結する重要な法改正でした。何と言いつくろっても国民生活軽視・国会内闘争優先の野党の姿が露見したもので、ますます国民の離反を誘うことになるでしょう。  時を同じくしてまたまたルーピー鳩山のとんでも発言が飛び出しました。今日も中国艦船が日本領海を侵犯しています。「友愛の海」がどれだけ誤ったメッセージを中国に伝えたかが分からない宇宙人。民主党はすみやかに除名すべきです。一生懸命頑張っている民主党所属の地方議員の方々が気の毒で仕方がありません。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top