防犯カメラの件で橋本府議会議員さんが動いて下さいました。

先日から防犯カメラの設置を進めるべきだと訴えてきたが、橋本府議会議員さんに週末にお会いしたとき、府の補助金を取れるか調べますと仰って頂いた。今日お電話があり、10台位なら何とかしましょうとのこと。訊きますとこの補助金は50%で残り50%を市が負担するというもので、1台15万円として10台でも市の負担は75万円で済むことになる。市長にも既にお伝えとのことだったので、補正予算で行ける様になったら有り難いですねと申し上げた。
楠公商店街でも先日帰宅途中の若い女性が男に深夜からまれる事件があったばかりだ。監視されることでプライバシーの侵害だと防犯カメラ設置に反対する人も多いとのことだが、犯罪抑止力には絶大な効果があるのだから、設置場所に工夫してなるべくプライバシーに配慮しながら、深夜でも安全な道路になるようにしたいと橋本府議は力強く仰って頂いた。府議のお力添えを頂いて、是非四條畷市も防犯カメラ設置を推進する方向性を打ち出して頂きたい。安心安全のための補正75万なら市民もきっと納得して頂けることと確信する。橋本府議の迅速な対応に心より敬意を表するものである。