元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

衆議院で議員定数0増5減案可決。参議院へ送付

やっと国会の良識が示されました。何よりもまず違憲状態を解消することが法治国家・民主主義国家の国会が果たさねばならない喫緊の課題であると考え、与党の決断に敬意を表します。抜本改正についての私の考えですが、そろそろ小選挙区・比例代表並立制度は廃止するべきではないでしょうか。小政党に所属する候補者が比例代表と小選挙区に重複立候補して小選挙区では落選し比例で復活したケースで小選挙区で得た票が、大政党に所属して小選挙区で負け惜敗率でも復活できなかった候補者より桁違いに少ないなどという現象は、あまりにも不合理です。また小泉郵政・政権交代・今回の選挙と、その振幅の大きさは安定した国家戦略を遂行するうえで問題が大きすぎるのではないでしょうか。大勝とぼろ負けが繰り返されるようでは外交方針や財政運営の考え方が極端にぶれてしまっているのが現状です。完全比例代表制か、一票の格差が発生しないよう有権者数を同じにした定数3の中選挙区制が望ましいと考えます。また国会は大変重要な課題を解決していく国の最高機関ですからいたずらに定数を減らす必要はないと考えます。先進国で見ても日本の国会議員数は多いほうではありません。むしろ議員の歳費を大きく減額すると同時に調査研究に要する費用は政策秘書の人件費を含め増額して、しっかり仕事をして貰う体制に改めるべきです。ひるがえって地方議会はまだまだ議員が多すぎます。本市でも更なる減員を進めるべきと考えます。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top