自転車街宣中の嬉しいトピックス

土曜に自転車街宣をしていると、ある家の前に初老の奥様が二人立っておられた。僕に向ってお一人が「あー、あんた、ええとこに来てくれた。何でも相談して下さい言うて回ってるやろ、ちょっと困ってんねん、家へ入って!」と招き入れられた。どうしはったんですか?と聞くと、「新しいテレビを買うたんやけど、チャンネルが動かへんねん、診てよ」とのこと。画面を見ると、録画が二つのチャンネルで行われており、ロックされた状態なのがわかった。すぐに解除してチャンネルを動かすと、「ありがとう! 隣の奥さんにも診てもらったんやけどあかんかってん。あんた、ほんまにありがとうな!」と満面の笑顔。そんなことで喜んで頂けて僕も嬉しかった。確かに今のテレビのチャンネルはボタンが多すぎて、わかりにくい。メーカーの人ももっとシンプルなものを工夫して頂ければ高齢者の消費を誘うのではないだろうか。 さて今日も栄通り、雨の中で挨拶を行っていると、大きな声が聞こえ「この前はテレビ、ありがとうな、助かったわ。応援するさかいなっ!」と。見るとあの奥様。ニコニコ顔で手を振って、去って行かれた。心が和んだ一瞬だった。これからは「よろず相談の森本です」と言って回ろうかな。