元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

盆明け、雑記

世間では盆休みが終わり今日から仕事、という方も多い。自分はと言えば14日に墓参りに行ったきりであとはずっと普段通りだった。土日は畷の湯8周年の盆踊り大会にお招き頂き挨拶をさせて頂いたが、貴重な入湯税を頂いている畷の湯をもっと利用して下さいと観客の皆様にお願いした。以前にある議員がここからの入湯税収が減っている、ちゃんと税務調査をしているのかと、まるで運営会社を疑うかのような発言を議会で行なったことがある。この感覚には唖然としたが、折角企業誘致(この場合は温泉施設)に成功し直接税を頂けるようになったのだから応援団に回るくらいの気概が欲しい。政治家は重箱の隅をつつくのではなく大局的な価値の創造を求めることが一番大切だと思う。
さて今日の産経新聞で、福島第一原発事故に関連し、当時の吉田所長の聞き取り調査資料を掲載していた。その中で明らかになったことは大きく二つ。一つは事故後に菅直人が言っていたことは大嘘だったこと。第二は朝日新聞が、東電社員が職場放棄して逃げたと報道した内容には誤りが多くあり、その報道が世界に広がって韓国の客船沈没時に逃げた船長と吉田所長が同じレベルで見られるようになったことだ。
朝日に限らず、新聞は大々的に報道したものが後に誤りとわかった場合、ほんの申し訳程度に小さい訂正謝罪文を掲載するだけだ。テレビに至っては誤報を認める報道には殆ど接したことがない。この陰でどれだけの人権侵害が起こっていることか。普段から社会の公器・木鐸を標榜するマスコミが、自らの過ちによって奪った人権については口を閉ざす。
メディアの多彩化により新聞の講読者数もテレビの視聴者数も減ってきているが、多分にマスコミの現状に対する国民の不信感がこのような現象を起こしているように思う。国民から信頼され、世界からも尊敬される日本マスコミになって欲しいものだと強く念願する。
今年の夏は異常気象だ。かつて無い大雨が続き、人命も含め甚大な被害が出ている。作物の生育も心配だ。今日は久しぶりの好天で、暑いが気持ち良い。夏は暑いものだから暑さを楽しむくらいの気持ちで乗り切って行こうと思う。さあ、街宣に出発だ!

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top