元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

提言 「議員立候補資格認定制度」の創設

わが国において、特殊技能を要する職業に就くには、国の定めた資格試験に合格しなければならない。医師・薬剤師・弁護士・介護士・・・数多の資格試験に通った者だけが、それぞれの仕事に就ける権利を得るのだが、その次には就職試験という難関が待っている。
一方、議員こそ、国や地方政治を動かす権力の一端を担う性格である以上、立候補するまでに、憲法・公職選挙法・政治資金規正法などの行政諸法・政務調査費を始めとする公金使用に関する条例など、政治家としてマスターしておかなければならない課題について、国認定機関による単位制の講習と資格試験を義務付けることを提案する。
昔は政治家になろうとすると、親から引き継ぐか政治家の秘書として研鑽を積む、というパターンが多かった。親先生の背中を見ながら日々の活動の中で、良いこと悪いこと、するべきこと・してはいけないこと、などを勉強してから議員になった。
しかし最近では「ブーム」に乗っていきなり議員になる、というのが非常に多い。小泉チルドレン・小沢ガールズは言うに及ばず、中には比例代表で候補者が足らないので名前だけ登録した人が、思いもかけずに当選して国会の絨毯を踏むなんてことが実際に起こっているし、地方議会でも、政治に全くかかわりの無かった人がブームに乗った政党から出て当選する事例が相次いでいる。
私は清新な新人議員が生まれることは大いに歓迎するが、一方で、あまりに政治に無知なために当選後に要らぬ悶着を起こす人も多い。今回の兵庫県会議員は、多分、選挙に当選する為の運動ばっかりやっていて、肝心の政治家としての基礎勉強をしてこなかったのだろうと容易に推測がつく。
当選したら直ぐに市民の為の戦力になれる議員を生むためにも、「議員立候補資格認定制度」の創設を提言するものである。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top