市民対話を続けています。

先日来、実に多くの人々と市政について対話を続けています。議会に対する評価は、最近変わった、定数削減など良く頑張っているとのお声が多いですが、一方では、議会には何の関心もないと言う人もおられます。もっともっと活動のPRに取り組まねばならないことを痛感します。児童生徒の学力状況については憂慮しておられる人が大半で、早急で有効な対策の実行が求められていることが分かります。生活保護については、就労支援をしっかりやって自立して頂けるようなサポートをせよとの声が多いです。不正受給は論外ですが、国民年金だけの世帯より生活保護世帯の収入が多い例が多いことには強い怒りの声が聞かれます。皆様の声をきっちりと反映させる議会でなければならないと改めて痛感する毎日です。