元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

国会は機能を果たすべきだ。

参院選後の臨時国会が召集されるが、会期はごく短いものになるという。会期末の「いたちの最期っぺ」みたいな首相問責決議が行われたせいで、電力自由化に向けた電力の一元管理や、エネルギーラインの警備強化など、一刻も早く成立させなければならない重要法案が葬られた。政局を優先し国民生活に重大な影響を及ぼす法律の成立を妨げた野党の責任は重大だ。不思議でたまらないのは、電力の自由化が急務であるとする改革を標榜する諸政党が、法案成立を妨げて自らの存在意義を否定したことだ。これでは今回の選挙結果は当たり前で、改革に期待した国民の目に映ったのは、従来と何ら変わらない国会内の政争に明け暮れる姿だったのだと思う。また与野党は何故今回の臨時国会で件の重要法案を成立させようとしないのか。新聞報道では選挙疲れとか揶揄されていたが、選挙で疲れるのは候補者や政党の勝手。何よりも重要なのは国民生活であることは言うまでもない。たかが電気じゃないですか、とノー天気に語りながら太陽光発電のCMに臆面も無く出ていた輩のことも笑えない。国会はしゃきっと目を見開いて本来の機能を果たすよう最善の努力がなされることを心から願うものである。地方に住む我々にとっても大変重要なことであるからだ。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top