元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

入札情報漏えいが起こった。行政・議会は真相を究明せよ。

去る6月20日、本会議場において共産党議員が一般質問の中で、官民連携手法で学校統廃合計画や公共機関統合などを行なおうとする場合のパートナーを選ぶ入札事業について、まさしくその入札期日が6月20日であったにもかかわらず、入札参加企業3社の実名、後日のプレゼンの具体的日程などを暴露した。しかも実際に締め切られたあと、暴露通りの業者が応札したらしいが詳しいことはわからない。何故なら教委や総務に事実の把握や責任の所在について問い質しても一向に具体的な返事が無いからだ。
この異常事態に対して、早くも一ヶ月が過ぎたが、どのような対応策がとられたのか一切の報告が無い。議会が終了してすぐに理事者に、何故こんな大変なことが起きたのかと聞くと、驚いたことに、それは議会の問題でしょう、との返事に唖然とした。このようなことでは、何を信頼せよと言うのか。
昨年に田原地区の土地改良区が保有する住宅地に対する巨額の課税漏れが発覚し、数千万円もが時効により課税できないことが明らかになった。本会議の一般質問で市長に対して、この責任はどう取るのかを質した。市民が国保や市税を滞納すると督促状を送り差し押さえまで行なうのだから、行政のミスに対してはきちっと自らの責任を取るべきではないかと迫った。以前に田中市長のときに森本前市長時代の下水道料金徴収漏れが明らかになった時には、田中市長はトップの責任として自らの減給を行った例を出して市長の責任をせまったが、私は報告を受けただけだから、と、担当部局も含めて具体的責任の取り方について何も言及がなかった。その時、大変情けない思いをしたものだ。
今回の漏洩問題は市政に対する市民の信頼を著しく損なうものである。また公共事業入札制度に対する信頼性の根幹にかかわる問題だ。
真相解明に向って議会は即刻立ち上がるべきであって、それが政治に対する市民の信頼に応えることであり、議員定数削減を始めとする多くの議会改革を成し遂げてきた我が四條畷市議会の本領を発揮する絶好の機会であるのだ。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top