元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

僕の一般質問が終わりました。

論点がかみ合わない。僕にも欠点がありますが、意地でも論を曲げない答えが多すぎる。
(但し、児童生徒の国語力向上に対する教育長さんの答えは、心がこもって暖かかったです。学校・家庭・地域が一丸となって取り組もうという姿勢が溢れていました。期待しています)

要綱の改変については、上位法〔この場合、公選法〕を引用するから、法律の体系の中で矛盾点を指摘したのですが、不必要と思われる答弁も多く、必死で答えて下さる姿に、気の毒で胃が痛くなりました。エンド。
巨額徴税漏れについては、結局何も責任をとることをしないとしか感じられない答えに終始しました。市民が国保料でも滞納したらすぐに催促・差し押さえ通告をやるのに、市が本来徴収しなければならなかった3000万円の徴収漏れ。しかも1800万円は時効により徴収不能です。
また下水道局で徴収漏れがあった件で、職員から自主返納という形でお金を拠出させ市に寄付していたのですが、何ら規約の無い行為を行うことが問題で、職員の職務に対する精励心を阻害するものだとの論陣を張りましたが掛け違いの議論に終始したようです。反省です。(この事案では議会に報告して2ヶ月もしないうちに前田中市長は自ら減給1ヶ月の処分を課す条例を提出され、行政トップとしての責任の取り方を示されました)
楠公の後戸川踏切に隣接する、登校時の集合場所として活用している市の土地を今年に売却してしまったことについては、昨年の学校統廃合の議論で最も問題になっていた踏切の危険性について、あれほど議論したのに、何故児童の通学の安全のための土地を売ったのか、全く理解できません。
子供の安全のために、その三角地を買い戻すよう市長に強く求め、英断を求めましたが答えは芳しいものではありませんでした。本当に失望しました。
民間業者がワンルームマンションを建てるそうです。子供たちは踏切が遮断している間、通勤に急ぐバイクや自転車に怯えながら踏切が開くのを待つことになります、もうすぐ。
自分の力無さに情けなくなりました。ごめんなさい、安全な待機場所を守ってやれなくて。
今日の議論の中では、長畑議員が提案された路側帯をグリーンに塗装し自動車の運転者に安全通行を促す提案は、是非実現して貰いたいと思います。また山下議員の、空き家対策や激甚災害に対する備えの提言は、大きなお金も必要ですが、安心安全の街には不可欠なことですので、行政も着々と進めて欲しいものです。明日も他の議員さんの一般質問があります。お時間のある方は是非議場にお越し下さい。四條畷市の議員さんが一生懸命市民のために行政と議論を交わす姿を見て頂きたいと切望します。心よりお待ち申し上げております。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top