元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

何の為の訪韓か。日韓議員連盟の額賀福志郎会長

今朝の産経新聞によると、日韓議員連盟の額賀福志郎会長が訪韓し朴大統領と会談したそうだ。案の定、その席で大統領は「正しい歴史認識」を繰り返し求めたと言う。
一方、記事を見る限り額賀氏側から、産経新聞の記者が長期に亘り出国禁止措置が取られていることに対する厳重抗議や、朝日新聞が自らの確信的誤報を認めたことから、従軍慰安婦問題での韓国の考えを改めるよう申し入れた形跡は無い。
日本人の人権や世界基準である報道の自由が著しく阻害されていることに抗議するでもなく、のこのこ出て行って相手に好きなことを言わせる、いわば飛んで火に入る夏の虫ではないか。
安倍首相の信書を携えたとのことであるが、まず自国民に対する無茶苦茶な人権侵害について、その措置を撤回させてからでないと、まともな外交が行なわれないことは子どもでもわかる。ならばその子どもでもわかる稚拙な行動は、日韓友好の美名のもとでの土下座外交にしか見えない。安倍首相の信念に反することでもあろう。
自民党の中にも随分変わった人も多い。共産党の赤旗に堂々と出て政権批判を行なう古賀氏や加藤氏。先日共産党の街宣に出くわした時、マイクで「自民党の中にもまともな人はいます。古賀さんや加藤さんは我が赤旗に登場して頂き、安倍政権の間違いを訴えて頂いた、まともな自民党議員です!」的な演説をしていた。古賀氏や加藤氏がまともなら、それらの自民党員はまともではないと言っている、体よく自民党批判に利用されているだけなのに。
日中友好、日韓友好大いに結構。いや日本は世界の国々と仲良くしなければならない。しかし、江沢民以降に無茶苦茶な反日教育・歴史捏造を行っている今の中国、竹島に武力侵攻し無辜の日本人漁民を数十人も殺した上で不法占拠を続け、なおかつ自国軍隊がベトナムで行った狂気のレイプ・殺戮を隠蔽しつつ、慰安婦強制連行などと言う歴史捏造を加速させる今の韓国に対し、こちらから、揉み手をしておべっかを使う政治家には絶望を通りこし情けなくて鼻水も出ない。
当選するためには一晩で風向きの良いところに飛び込む、さもしい政治屋が身近にも居るが、土下座外交ほどさもしいものは無い。新聞には書かれなかったが、額賀氏が厳重な抗議を行い、受け容れられなかったのならば、断固として首相信書を持ち帰っていたことを願わずにはいられない。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top