元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

今日も市民対話

今日、話しかけてこられた中年女性の話。美大卒と仰るこの方、四條畷市にはアート・音楽を発表するに相応しい施設も環境も無いとご立腹だった。確かにそう思う。いや、ずっと前からこの街との関わりの中で思い続けてきたことである。
客席700余りの総合センターホールは中途半端すぎて、オーケストラや歌劇が興行として成り立つ客席数が無いため、申し訳ないが本物の音楽・演劇・芸能等に接することのできるイベントが開かれたことは皆無であろう。近隣、大東のサーティーホールでは年を通じて良質な興行が開催され、市民は身近でそれらを堪能することができると言うのにだ。「歴史と文化の街」四條畷と謳いながらこの有様。何を以って文化と言うのか、議論やアクションが余りにもないがしろにされて来たのではないだろうか。
1300席程度の客席数と、それに相応しい音響・照明を備えたホールの建設は不可欠である。今回、公共施設を集約することで市民負担をかけずにこのような施設も完備した総合庁舎の建設プランの一部を12月議会で提示した。さらに内容を精査した具体的考えを近日中に私の市政ニュースに掲載し配布させて頂くので、市民各位のご感想・ご意見をお伺いしたいと考えている。
歴史にしても人を引き付けるようなめぼしいものは無く、無理にほじくりだしても社会の耳目を集められる、ましてや観光の対象となれるものは直言するが皆無だ。個々の素材を発掘していくことは大切だが、それぞれの時代に生きた先人の生活に思いを馳せて、その時々の社会情勢から浮かび上がる生々しい歴史像を構築し、それらを活かした今からクリエイトする我々の歴史、我々が歴史の創造者になって後世に伝えて行ける「四條畷市2000年」そのものをテーマにした壮大な考え方を全ての市民と共に考えていくべきときだと思う。
今日は大変為になる対話だった。今日も本当に多くの人々とお話ができた。皆様に感謝。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top