元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

予算委員会二日目

昨日の予算委員会では、農林水産・商工・教育・消防などの審議が行われました。田中市長が特に力を入れている観光・学力向上などが含まれていますので、一層真剣な討議がかわされました。産業振興では地元商店街の活性化対策についてなど、観光では歴史遺産や緑を活用した事業などについて議員から貴重な提案がされました。教育関係では、やはり学力向上について各議員と教育長との間で真剣な話がかわされ、考え方に差はあるものの、教育委員会も議員も市長部局も、子供たちの幸せを心から願う姿勢があふれ、時には本当に熱い論戦が戦わされました。年代的に言っても子供達に一番近い渡辺議員の提案は私の考えに一致するところが多々あります。総括質疑では、私は学校の先生の服装もきちっとすることが子供達の信頼を得る基本だと、強い指導をするよう申し入れました。また保育料の滞納について追求したところ、昨日の審議では出さなかった数字・4千万円をゆうに超す金額が滞納されていることが判明し、国保料の滞納問題とは違って働ける環境をつくるための保育所であり、過去にさかのぼって納入を促すよう、徴税対策課への一本化を要求しました。給食費の滞納もはどうかと質したところ、0.5%で、ほとんど納めて貰っていますとの答弁でした。納得できず金額を問うと、何と800万円もの滞納があるとのことです。市は、これらの問題を公にするのを嫌がるのか、しつこく追及しないと本当のことを言わないですね。庁舎の耐震についても、昨日の審議では震度6でも大丈夫とのことでしたが、その後、建築設計の専門家でもある長畑議員が教えて下さいまして、それは震度6でも中に居る人が死んだり大けがをしないという意味で、建物のクラッシュは無くてもひび割れなど大きな被害が出るとのことでしたので、あらためて、市の地震に対する考えを改めるよう求めました。その他、審議の中で出て来た問題点を10項目ほど質し、同僚議員からも賛意を頂きました。予算案は維新良政会・市議会公明党・市民クラブ所属委員の賛成多数で可決され、来る22日、本会議で採決されることになりました。それが終わるといよいよ議員定数削減条例案を上程します。本会議は午前10時から始まります。予算の採決にはそれほど時間を要しません。皆さん、是非お誘い合わせの上、本会議場を埋め尽くして下さい。議会の常識が世間の常識となる結果がえられますよう、市民パワーを集結させて下さい。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top