元気モリモリもりもっちゃん・四條畷市会議員/森本勉公式サイト

ノーベル物理学賞に輝いたヒッグス博士の理論は日本人の研究から生まれた。

すべての物質に質量を与えるとされるヒッグス粒子を予言したヒッグス博士らに対して、ノーベル物理学賞が授与された。1964年に博士らが予言していたものだが昨年に実験で確証されたものである。宇宙の本質に迫る偉大な発見であり、心から敬意とお祝いを捧げたい。
ところでヒッグス博士がこの理論を導き出したヒントの源は日本人の研究であった。
2008年に同賞を受賞された南部陽一郎博士の、対称性の自発的な破れ、である。
専門家ではない私には詳しくはわからないが、少なくとも小林・益川理論を含め、日本人の研究が今回の偉大な発見に結びついたことは何をおいても素晴らしいことだ。
学校でも今日、是非児童・生徒にそのことを伝えて頂きたい。
ビッグバン以前の宇宙誕生の瞬間に迫り、さらには我等の宇宙がどのようにして誕生したのか、他に宇宙は存在するのか、ますます楽しみになったきた。
人類の英知に心より賞賛を贈るものである。

URL :
TRACKBACK URL :

森本勉市政事務所

TEL.072-863-1050 FAX.072-813-9030
所在地.〒575-0023 大阪府四條畷市楠公1-9-1

市民相談は毎日お受けいたしております

Return Top